Evidence Based Medicine(*EBM)

  (*EBM)医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、
 知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠 (evidence)に基づき、
 患者にとにとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行う
 ための道具であり、医師や薬剤師にとってののぞましい行動指針のことを言います。

   →→医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(1)
 

  食べて不老長寿
  文明が発達しヒトの生活が豊かになっても、病気を予防しさらに健康になりたいという気持ち
 は変わらないものです。

 「健康こそがこれから得るかもしれないどんな富よりも大切である」と思っているひとも
 いるでしょう。
 これからの時代は、どうすれば病気にならずにすみ、老化を少しでも遅らせることが
 できるかにかかっているのです。


 何を積極的に食べれば、老化やがんを少しでも防げるか、あるいは病気にならずにすむか。
 正しい食事とはいったい何だろう。何を食べて何を食べなければいいのかなど食事に対する
 疑問は山ほどありますがそれをビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカル
 の立場から科学的に明解に説明したものは以外に少ないものです。 
 
 これらビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカルなどの栄養素や
 サプリメント の効用を説明する生化学や薬理学をわかりやすく解説(説明)する解説書が
 ほとんど出ていないことも原因しています。

 ひとによってはわからないままに使っている。または、使い方が分からないので躊躇して
 しまっている。
 というのが現状のようです。


 そのような方への「道しるべ」 となる解説書を提供しょう。ご要望にお応えしょうというのが
 当ブログの趣旨なのです。

 「不老長寿
それは人類の究極の願いです。「食べて不老長寿ができればそれは最高
 にすばらしいことです。

 このブロブから究極のthe elixir of life(不老長寿の宝物を探しだしてください。 

 お薦め関連サイト→ EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報 

ファン

2010年09月25日

医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(8)

皮膚疾患
・尋常性乾癬、脂漏性皮膚炎(脂漏性、ふけ)
B:アロエ

アロエは、アフリカ原産の多年生多肉植物で多くの種類があります。一般にはケープアロエ、アロエベラ(キュラソーアロエ)、キダチアロエがよく知られています。
ケープアロエは日本薬局方で規定され緩下成分が多い種類で、アロエベラは欧米由来で葉が大きく厚い種類、キダチアロエは我が国でよく見かける種類です。
アロエは古代エジプト時代から使われ、現在でも医薬品、食品、化粧品の分野で広く利用されています。アロエの中国語名は「芦薈」であり、中薬として用いられるのは、アロエベラ、ケープアロエの葉の液汁を濃縮し乾燥したものです。
一般に「便通作用がある」、「傷の治癒促進作用がある」などといわれ、便秘に対してはおそらく有効と思われることから、コミッションE(ドイツの薬用植物の評価委員会)もアロエベラとケープアロエの使用を承認しています。
また、アロエベラのゲル(葉の中央にある柔組織存在する粘性の物質)の外用は、痛みや火傷の回復に対して有効性が示唆されています。

副作用(安全性)については、
長期間の多量摂取や12歳以下の小児の摂取、妊娠中・授乳中や月経時、腸の病気の場合、摂取には注意が必要であるとされています。
・妊娠時、月経時、授乳中には使用しないこと。
8-10日間を超える期間の使用、12歳以下の小児、腸閉塞や原因不明の腹痛、炎症を伴ういかなる腸の症状・状態(虫垂炎、大腸炎、クローン病、過敏性大腸症候群など)、痔疾、腎臓障害にも使用禁忌となっていまなす。

医薬品等との飲み合わせ(相互作用)については
・強心配糖体を含むハーブや医薬品との併用で、その毒性を増加させることが考えられるので注意が必要です。
トクサやリコリス、また緩下作用のあるハーブ、コルチコステロイド、利尿薬との併用で、低カリウム血症がより起こりやすくなることが考えられる。
・抗不整脈薬との併用で、その毒性が増す可能性があります。
・アロエを摂取していると臨床検査において、血糖値、血中カリウム濃度、色調を見る尿検査などに影響を与える場合があります。
アトピー肌対策に!【PULLME ミルキーローション】【ホーネット】アトピー肌対策に!【PULLME ミルキーローション】
4,830円

ママが考案、赤ちゃんにも優しい自然の恵みから生まれたオーガニックスキンケア プルミー
 
Ads by 電脳卸

アトピー肌対策にお得なまとめ買い!PULLME ミルキーローション【3本セット】【ホーネット】アトピー肌対策にお得なまとめ買い!PULLME ミルキーローション【3本セット...
13,041円

ママが考案、赤ちゃんにも優しい自然の恵みから生まれたオーガニックスキンケア プルミー
 
Ads by 電脳卸


XAFFAプラチナムゲルクリーム/希有なミネラル、コエンザイムQ10など3大抗酸化成分などを配合し、あなたの肌にうるおいと弾力を。【これこれ倶楽部】XAFFAプラチナムゲルクリーム/希有なミネラル、コエンザイムQ10など3大抗酸...
2,940円

希有なミネラル、和漢の植物エキス、そして白金ナノコロイド・アスタキサンチン・コエンザイムQ10の3大抗酸化成分を配合した、お肌にうるおいを与えるゲルクリームです!
 
Ads by 電脳卸



・皮膚湿疹
B:月見草油(γ-リノレン酸)

γ-リノレン酸はn-6系の二重結合を3個もつ多価不飽和脂肪酸で、体内でリノール酸から合成され、ジホモ-γ-リノレン酸を経てアラキドン酸に変わります。
月見草油に多く含まれています。
 一般に、「血糖値を下げる」、「血圧を下げる」、「血中コレステロールを下げる」などといわれています。
ジホモ-γ-リノレン酸は体内でプロスタグランジンになり、体内でさまざまな生理機能を有します。

ヒトでの有効性については、糖尿病由来の神経障害や関節リウマチの症状の軽減に対して経口摂取で有効性が示唆されています。

副作用(安全性)については、
適切に摂取すれば経口摂取でおそらく安全と思われますが、妊娠中・授乳中の安全性については充分なデータがないので使用を控える方がいいとされています。

医薬品等との相互作用
抗凝固作用のあるハーブやサプリメント、医薬品との併用で、出血傾向が高まることがあります 。
理論的にγ-リノレン酸とビタミンEを含むサプリメントは、フェノチアジン系薬物で治療している人において発作のリスクが高まることがあるのでので使用には注意することとなっています。

【送料無料】ベルレーヌ ガンマオイル(γ-リノレン酸配合)【クレアドールWebShop】【送料無料】ベルレーヌ ガンマオイル(γ-リノレン酸配合)
12,600円

皮膚トラブルを内側から改善!お肌の救世主。
 
Ads by 電脳卸




シングルセルエッセンス【Stylish ECO Life】シングルセルエッセンス
13,000円

肌トラブルに働きかけ、肌本来がもつ力をサポート
 
Ads by 電脳卸



Evidence Based Medicine(EBM)=医学的な根拠に基づいた医療
医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠(evidence)に基づき、患者にとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行うための道具であり、医師にとってののぞましい行動指針である。→健康用語辞典


→→(9)へ続く


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ビタミンB2、ビタミオンB6、ナイアシン(ニコチン酸、ニコチンアミド)

1.ビタミンB2
(1)糖質・脂質の代謝を促進します。
(2)エネルギー消費量の多いスポーツマンや、妊娠中の女性、成長期の子供に有効です。
(3)不足すると皮膚・粘膜疾患(口内炎、口角炎、舌炎その他粘膜部位の炎症)が生じます。
ビタミンB2を多く含む食品
納豆、鰻の蒲焼、各種レバー 、牛乳


2.ビタミンB6
(1) タンパク質や脂質の代謝を促進します。
(2) 月経前症候群(不定愁訴)の治療に有効です。(エストロジェンの分泌が高まると血中B6の濃度が低下するため。) 
ビタミンB6を多く含む食品
    かつお、まぐろ、さんま、レバー


3.ナイアシン(ニコチン酸、ニコチンアミド)
ナイアシン (Niacin) は、ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、ビタミンB3 ともいいいます。水溶性ビタミンのビタミンB複合体の一つで熱に強く、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠です。循環系、消化系、神経系の働きを促進するなどの働きがある。欠乏すると皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状を生じる。エネルギー代謝中の酸化還元酵素の補酵素として重要です。
(1)NAD、NADPの前駆体です。
(2)糖質・脂質・アルコールの代謝(アセトアルデヒドの分解)を促進します。
(3)欠乏するとペラグラ皮膚炎(日光にあたる部位に発症)、歯肉の発赤腫脹、慢性下痢、イライラ、不眠、頭痛、めまい、痴呆、知覚異常、幻覚が生じます。
ナイアシンを多く含む食品
たらこ、かつお刺身







【送料無料】ビハク 80錠×4個 [第3類医薬品] サトウ製薬(佐藤製薬) お買い得!ビタミンB2・B6を配合。【送料無料】ビハク 80錠×4個 [第3類医薬品] サトウ製薬(佐藤製薬) お買い得!ビタミンB2・B6を配合。

成分:
ビタミンB2(リボフラビン)・30mg、リン酸ピリドキサール(活性型ビタミンB6)・20mg、ニコチン酸アミド・30mg、ビオチン・30μg、ヨクイニン乾燥エキス・184.6mg(ヨクイニンとして2,400mg)






チョコラBBプラスと違って効き目長持ち. 持続型のビタミンB2を使用 ロスミンBBコート 260錠 チョコラBBプラスと違って効き目長持ち. 持続型のビタミンB2を使用 ロスミンBBコート 260錠

成分名(1日量 2 錠中):
酪酸リボフラビン(ビタミンB2) 20mg塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)50mg硝酸チアミン(ビタミンB1)20mgニコチン酸アミド60mgパントテン酸カルシウム30mg

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

β-カロチン(プロビタミンA):ビタミンAの仲間 -改訂

β-カロチン:プロビタミンA 

β-カロチンは吸収されるとビタミンAになる(カロチノイド)ためプロビタミンとも呼ばれます。カロチンにはα、β、γの3種類のタイプがありますが、食物中に含まれるカロチンはほとんどがβタイプです。
現在、500種以上もあるカロチノイドは全て、中心となる基本構造が同じであることから、すべてのカロチノイドはβーカロチンから変化したものであると考えられています。

β-カロチンの主な作用のまとめ
(1)眼の網膜のロドプシンを産生します。欠乏すると夜盲症になります。

β-カロチンは小腸の粘膜でレチノール(ビタミンA)に転換されて吸収されますが、一部は直接β-カロチンのまま吸収(吸収力はレチノールの1/3)されて、脂肪組織にそのままの形で貯蔵され、必要に応じてビタミンAに転換されます。そのため過剰摂取の問題が起きないとされています。ビタミンAの代表的作用は眼の網膜のロドプシンを産生し、夜盲症を防止します。

(2)皮膚や粘膜の上皮細胞の形成に関与。欠乏すると皮膚のかさつきや肌荒れがおこります。
人体は、いつも食物から得る大量のβ-カロチンを必要とし、過剰のβカロチンは、皮膚・腸・肺などの空気にふれている全ての器官の膜組織の細胞の一部になることにより排出されています。皮膚は、表皮と真皮に分かれ、さらに表皮は生きている細胞の基底層と、死んで角質化した細胞の角質層に分かれます。そして、β-カロチンは表皮の死んだ細胞の一部に存在することが分かっています。

(3)過酸化脂質の産生を抑制します。
βーカロチンをはじめ全てのカロチノイドは、クロロフィル(葉緑素)と一緒に存在しています。太陽光線は、クロロフィルのためのエネルギー源となる一方、過酸化脂質を生み出します。カロチノイドはこれらの毒物を消去する作用があり、βーカロチンは『フリーラジカル』『活性酸素』、さらに、これらが作り出す毒物と容易に反応する事が出来る構造を持っています。 
よって天然の日光遮断剤として作用するだけでなく、有害な物質が繊細な組織を壊さないように生体を保護する作用があります。

(4)がんの発生を抑制する作用があります。−活性酸素による発がんを抑えます− β-カロチンは当初、不飽和脂肪酸の過酸化を抑制する抗酸化剤として注目されていましたが、β-カロチンの連続投与によって口腔がんの前がん症状が激減したとの報告が出されたことにより、動脈硬化、高血圧、高脂血症、糖尿病、心臓病(狭心症、心筋梗塞)などの生活習慣病に有効なだけでなくがんの予防にも注目され始めました。
これらの効果はビタミンAとは異なるメカニズムから起きていることも明らかになり、β-カロチンが単にビタミンAの前期物質としてだけでなく、それ自体が固有の作用をもつ成分として認識されるようになっています。
発がん物質に晒された時に体内で作られる活性酸素・フリーラジカルは、正常な細胞の遺伝物質を異常な状態にしてしまいます。細胞の核や遺伝情報を調節する中心部が、本来あるべき状態から変化し、細胞は分裂や再生がうまく出来なくなります。β-カロチンは、活性酸素やフリーラジカルを捕まえて、それらが酸化をしないようにし、細胞を正常な状態にすることで発がんを防止すると考えられています。

β-カロチンを多く含む食品
にんじん(14,760マイクロg/中1本)、モロヘイヤ(8,300マイクロg/1袋)、西洋かぼちゃ(5,400マイクロg/煮物1人分)、しゅんぎく(8,910マイクロg/1束)、あしたば(9,328マイクロg/1束)、
その他緑黄色野菜、オリーブ油

good! これが一番のお薦めです!
1粒18種類の実力成分がぎゅっ!ホワイテックス(タブレット/240粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】1粒18種類の実力成分がぎゅっ!ホワイテックス(タブレット/240粒)
9,870円

卵殻膜・プラセンタ・ヒアルロン酸をはじめ高純度・高品質の18種類の実力成分をぎゅっと凝縮
Ads by 電脳卸


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ビタミンC

ビタミンC
(1) 抗酸化作用があります。
(2) コラーゲンの生成を促進します。不足すると細胞の融合が弱まり壊血病で出血を誘発します。
(3) 免疫力を強化します。「白血球」の働きを強化します。
(4) 抗がん作用があります。がん誘発物質ニトロソアミンの体内生成抑制作用、インターフェロンの生成促進によりがんの発生を抑えます。
(5) その他:メラニン色素の生成抑制。鉄の吸収促進による赤血球の合成促進などがあります。
(6) 温度、湿度、光、紫外線で分解されやすいビタミンです。

ビタミンCを多く含む食品
アセロラ(1,700mg/100g)、グアバ(220mg/100g)、赤ピーマン(230mg/1個)、菜の花、
オリーブ油






【送料無料】シミ・シワ・ハリ・潤い・透明感・世界初飲むエイジングケア ビタミンC誘導体サプリ【送料無料】シミ・シワ・ハリ・潤い・透明感・世界初飲むエイジングケア ビタミンC誘導体サプリ







ニキビケア(にきび)・毛穴の開き・美白のビタミンC誘導体7%配合化粧水:セラ VCローションニキビケア(にきび)・毛穴の開き・美白のビタミンC誘導体7%配合化粧水:セラ VCローション







ノーベル賞受賞:ポーリング博士ビタミンC1000mgノーベル賞受賞:ポーリング博士ビタミンC1000mg

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。