Evidence Based Medicine(*EBM)

  (*EBM)医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、
 知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠 (evidence)に基づき、
 患者にとにとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行う
 ための道具であり、医師や薬剤師にとってののぞましい行動指針のことを言います。

   →→医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(1)
 

  食べて不老長寿
  文明が発達しヒトの生活が豊かになっても、病気を予防しさらに健康になりたいという気持ち
 は変わらないものです。

 「健康こそがこれから得るかもしれないどんな富よりも大切である」と思っているひとも
 いるでしょう。
 これからの時代は、どうすれば病気にならずにすみ、老化を少しでも遅らせることが
 できるかにかかっているのです。


 何を積極的に食べれば、老化やがんを少しでも防げるか、あるいは病気にならずにすむか。
 正しい食事とはいったい何だろう。何を食べて何を食べなければいいのかなど食事に対する
 疑問は山ほどありますがそれをビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカル
 の立場から科学的に明解に説明したものは以外に少ないものです。 
 
 これらビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカルなどの栄養素や
 サプリメント の効用を説明する生化学や薬理学をわかりやすく解説(説明)する解説書が
 ほとんど出ていないことも原因しています。

 ひとによってはわからないままに使っている。または、使い方が分からないので躊躇して
 しまっている。
 というのが現状のようです。


 そのような方への「道しるべ」 となる解説書を提供しょう。ご要望にお応えしょうというのが
 当ブログの趣旨なのです。

 「不老長寿
それは人類の究極の願いです。「食べて不老長寿ができればそれは最高
 にすばらしいことです。

 このブロブから究極のthe elixir of life(不老長寿の宝物を探しだしてください。 

 お薦め関連サイト→ EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報 

ファン

2010年10月01日

高尿酸血症(痛風)を防ぐには?

高尿酸血症とは?
血中尿酸が7.0mg/dl以上の場合を高尿酸血症と診断します。 8.0mg/dl以上で薬物療法が必要です。

尿酸値が7.0mg/dLを超えた状態が長く続くことで尿酸塩結晶が関節に沈着して起こる炎症が「痛風発作」です。この発作は通常1〜2週間ほどでおさまりますが、その後で尿酸値を適正に下げないと必ず再発します。

痛風は男性の病気と言われており、患者の99%は男性です。女性に痛風が少ないのは、女性ホルモンが尿酸を体外へ排泄しやすくしているからだと言われています。したがって、一般に女性が痛風になるのは、女性ホルモンが減る更年期以降です。

高尿酸血症とは血中の尿酸値が異常に高くなった状態で、血液中に溶けきらない尿酸がからだの色々なところに結晶として蓄積していき、痛風を初めとする多くの障害をひきおこします。高尿酸血症の患者数は約500万人、痛風の患者数は約50万人いるといわれています。
尿酸とは「プリン代謝の最終産物」です。プリン体は細胞ひとつひとつの核のなかの核酸に含まれています。細胞が死ぬときにはプリン体は尿酸に分解されます。

尿酸排泄低下型が多い
高尿酸血症の原因には尿酸の産生が過剰になる場合と、排泄が低下する場合およびそれらの混合した場合があります。 60%が尿酸排泄低下型のタイプです。遺伝や肥満が関与しているといわれています。腎不全になっても尿酸の排泄が低下します。 10%が尿酸産生過剰型のタイプです。プリン体を多く含む食品を過剰に摂取する、激しい運動を行う(細胞が破壊され、体内で合成されるプリン体が増加する)のが原因です。白血病や炎症性疾患でも細胞が破壊され、体内で合成されるプリン体が増加します。のこり30%が混合型高尿酸血症です。

痛風は高尿酸血症の合併症
痛風は体液中に含まれる尿酸が異常に増え、関節や腎臓などに沈着して炎症を起こす病気です。ある日急に、足の親指の付け根が腫れ上がり激痛がおこります。何回もくり返すと関節や骨が変型してきます。 また、痛風は「発作は夜中に起こりやすい」という特徴もいわれています。思い当たる理由がないのに、夜中に突然痛み出したら、痛風の疑いがあります。

腎機能障害に注意!
尿酸が沈着し、動脈硬化も加わってくると腎機能が障害されてきます。
高尿酸血症では動脈硬化症が起こりやすくなります。
また、尿酸の結晶で尿路結石が出来やすくなります。

対策:
食事対策:
食事は生活習慣において一番大切なものです。食生活は、肥満をはじめとして高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病と関係が深いと言われています。
 そして今では、高尿酸血症も生活習慣病の1つと考えられ、食習慣の見直しと改善が必要となります。

プリン体を多く含む食品を減らし、アルコールは控える。また水分を多くとるようにする。尿への尿酸の排泄が増加します。

プリン体含有量の多いもの(300mg/100g):鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し、鰹節、煮干し、干し椎茸、イクラ、スジコ、肉(肉汁)、オイルサーディン

やや多いもの(200〜200mg/100g):豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物

やや少ないいもの(50〜100mg/100g): コンビーフ、魚肉ソーセージ、 ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛肩バラ、牛タン、マトン、ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー 、乳製品、牛乳、チーズ、バター、ウインナソーセージ

あまり心配ないもの(極めて少ないもの〜50mg/100g) : かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、、豆腐、、鶏卵、とうもろこし、じゃがいも、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、ひじき、わかめ、こんぶ 、コメ

アルコールは尿酸の産生を高め、尿からの排泄を抑制しますので注意が必要です。1日に、日本酒に換算して1合程度(エタノールとして30g程度)とし、まめに休肝日を設けましょう。とくにビールにはプリン体が多く含まれているので注意。

ウォーキング療法:
高尿酸血症では激しい運動はマイナスになります。弱めの運動を行うことによって尿酸の排泄が促進され尿酸値が低下してきます。運動が強すぎると自分の筋肉が壊されてかえって尿酸値が高くなってしまうことがあります。運動は,ウォーキングや水中歩行などがいいとされています。

痛風や高尿酸血症でも、血清尿酸値が7.0〜8.0mg/dLの患者さんは食事療法だけでコントロールできますが、酸性尿(尿pHが6.0未満)がある場合は尿酸が体内で沈着するのを防ぐ意味で、尿量を増やしたり、尿をアルカリ化すること(尿路管理)が必要になります。

薬物治療 
 血清尿酸値が高くなると尿中への尿酸排泄量も増えて、尿酸結晶の沈着による腎機能への悪影響が心配されます。さらに、高尿酸血症の患者さんは酸性尿(pH6.0未満)を示す頻度が高く、尿酸が結晶化しやすい状態にあるため、アルカリ化剤による治療が必要です。
 合併症としての腎機能障害、尿路結石を起こさないための「尿路管理」が必要となります。
@ 尿酸が排泄されにくいタイプには、尿酸の排泄を促す薬
(ベンズブロマロン、プロベネシドなど)
A 尿酸が作り出されやすいタイプには、尿酸の産生を抑える薬
(アロプリノール)
血清尿酸値を下げる薬を飲んでいると、薬の効果で血清尿酸値は正常範囲に戻ります。しかし症状がないからといって薬を飲むことを止めたり、勝手に薬の量を減らしたりすると血清尿酸値はすぐに高くなってしまいます。
なお、肝障害、血球減少、皮膚炎などの副作用が出ることもありますので、定期的な診療と血液検査は必ず受けるようにして下さい。

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

脂質・脂肪酸:α-リノレン酸 (多価不飽和脂肪酸)、 n-3系列

α-リノレン酸 (多価不飽和脂肪酸)、 n-3系列

(1)n-3系列のα-リノレン酸は良質の多価不飽和脂肪酸です。
良質の脂肪酸ですが酸化されやすいのでサラダやマリネなど生で利用する方がいいとされています。

(2)血小板の凝集抑制による血栓予防効果、末梢の血流促進による血圧低下作用があります。

(3)α-リノレン酸はリノール酸に対して競合的に働き、リノール酸の過剰摂取から引き起こされるさまざまな疾患を抑制する作用があります。

α-リノレン酸を多く含む食品
しそ油、えごま油、くるみ、マーガリン、大豆、海藻類

1)EPA(エイコサペンタエン酸)  n-3系列

EPA(エイコサペンタエン酸)はn-3系列の多価不飽和脂肪酸で、国際的にはIPAの呼び名が一般的です。EPAは、魚やアザラシを主食とするエスキモー人に多く存在していることが注目されて研究が始まったという歴史があります。
食品からとらなければ人間の体内ではつくることができない必須脂肪酸です。ただし、植物油などα-リノレン酸を含む食品を摂取すると、体内でEPAに変わります。
EPAとしての主な供給源はハマチ、サンマ、イワシ、マグロなどで、魚の脂肪に多く含まれていることで有名です。
(1)血小板の凝集抑制による血栓予防効果があります。 (EPA>DHA)

(2)血中の中性脂肪を減らします。(EPA>DHA)

(3)LDLコレステロールを減らしHDLを増やします。
この作用はDHAドコサヘキサエン酸)の方が強い作用を持っています。(DHA>EPA)

(4)炎症をしずめる効果があります。
そのため、変形性膝関節症や慢性関節リウマチなどに有効です。(EPA>DHA)

EPA(エイコサペンタエン酸) を多く含む食品
     脂ののった青背の魚(あじ、いわし、さば、かつお、さんま)刺身


2)DHA(ドコサヘキサエン酸) n-3系列

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、人間にとって必要な栄養素であるにも関わらず身近な植物や陸上動物には存在していません。
n-3系列の多価不飽和脂肪酸で、植物油などα-リノレン酸を含む食品を摂取すると、体のなかでEPAを経て合成されることがわかっています。
また、EPAと同様に魚の脂肪に多く含まれており、供給源として期待されるのは脂肪の多い魚です。いわし油にはEPA、DHAともに約10%、まぐろの目の脂肪にはDHAが約30%含まれています。

(1) 血小板の凝集抑制による血栓予防効果があります。(EPA>DHA)

(2)血中の中性脂肪を減らします。(EPA>DHA)

(3)LDLコレステロールを減らしHDLを増やします。(DHA>EPA)

(4) 血液脳関門を通過するため脳における記憶・学習能力を高めることが出来ます。(DHAのみ中枢に作用)

(5) 神経細胞を修復・活性化させ、アルツハイマー病や痴呆症を予防します。(DHAのみ)

(6)末梢血流促進による血圧低下作用があります。(DHA>EPA)

(7)過剰なアラキドン酸の生成抑制により抗がん作用を発揮します。(DHA>EPA)
DHAはプロスタグランジンE2を正常に保つ作用があるため、過剰なアラキドン酸から作られるプロスタグランディンE2の免疫機能低下を抑制させるだけでなく、ガンの増殖を抑制します。

(8)精神を安定化させる作用があります。(敵意性の低下)(DHA>EPA)

(9)抗がん剤による脱毛を抑制します。(DHA>EPA)

DHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む食品
魚の目ののまわり、鰻の蒲焼、マグロ、ぶり、さば、いわし

とくさんのお薦め商品紹介:人気の順番(よく売れている順番)です






即納■目玉価格■お徳用 明快!DHA&EPAサプリ【約6ヶ月分】  特価 サプリ 3150円以上送料無料  魚 受験 新生活 疲れ 激安即納■目玉価格■お徳用 明快!DHA&EPAサプリ【約6ヶ月分】 特価 サプリ 3150円以上送料無料 魚 受験 新生活 疲れ 激安







ネイチャーメイド フィッシュオイル with EPA & DHA(120粒入) (発送可能時期:1-5日(通常))ネイチャーメイド フィッシュオイル with EPA & DHA(120粒入) (発送可能時期:1-5日(通常))







★☆厳選特価セール☆★サトウDHA (90粒) サトウ製薬(佐藤製薬) お買得!DHA&EPAを豊富に含有★☆厳選特価セール☆★サトウDHA (90粒) サトウ製薬(佐藤製薬) お買得!DHA&EPAを豊富に含有







【バイオドクトル】 大学教授も推薦☆奇跡の脂肪燃焼ホルモンUPでヤセ体質!マグロから抽出される成分DHAやEPAがぎっしり【バイオドクトル】 大学教授も推薦☆奇跡の脂肪燃焼ホルモンUPでヤセ体質!マグロから抽出される成分DHAやEPAがぎっしり







フィッシュオイル (DHA+EPA) オメガ3 1000mg 400ソフトカプセル 米KIRKLAND社 フィッシュオイル (DHA+EPA) オメガ3 1000mg 400ソフトカプセル 米KIRKLAND社



「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当にコレステロールを下げる食事とは、注意が必要な食物は?

コレステロールを下げると言われている健康食品やサプリメントは数多くあります。
しかし、本当にコレステロールを下げる食事とはどういうものなのでしょう。
脂質のなかでもオレイン酸リッチなもの、EPA/DHAなどはお薦めです。

一価不飽和脂肪酸(オレイン酸リッチ):◎
・ アーモンド、マカデミアンナッツ
・ オリーブ油

多価不飽和脂肪酸(α-リノレン酸:EPA/DHA)◎
・ フライパンによる油いためが調理法としてgood
・ フライパンで揚げ物、焼き物、ムニエル、照り焼き・・・青さかな
・ たまねぎ、ピーマン、ニンジン、セロリ、まいたけをオレイン酸リッチの油でフライパンで炒める

コクと風味:ドレッシングとして「オリーブ油+しょうゆ」をつかう
タウリン:いか、たこ、かに、ほたて、あさり、はまぐり、えび、リポビタンD

お薦め健康食
・ 寿司(新鮮な魚、刺身)
・ 大豆パワー:
・ ・・納豆;わかめ納豆、にんにく納豆、とろろこんぶ納豆
・ ・・豆腐:高野豆腐、ゴマ豆腐
・ 推奨料理法:油を逃がさない蒸し焼き、オーブン料理、フライパ料理。茹でる
・ にんじん 加熱、スープ
・ ポタージュにニンジンを入れる
・ 緑黄色野菜
・ 水溶性食物繊維:海草 わかめ、ひじき、こんぶ・・・・・アルグン酸
・ きのこ:しいたけ、まいたけ
・ 黒ゴマ
・ 黒酢、もろみ酢(クエン酸)
・ にんにく醤油
・ たまねぎ味噌漬け、生たまねぎ、たまねぎの薄皮
・ しいたけ酒
・ 適度な運動(週2〜3回)はHDLコレステロールの増加
・ 有酸素運動:ハイキング、ウォーキング、スイミング
・ たっぷりと水分、をとる:水分2リツトル/日で尿酸排泄促進

注意
・動物性脂肪(牛肉、豚肉、バター、牛乳に含まれる脂肪)は飽和脂肪酸で動脈硬化を促進します。
・リノール酸(nー3系多価不飽和脂肪酸:サラダ油、コーン油、サフラワー油、ひまわり油))は避ける
・ タマゴ、レバー、内臓類はコレステロールと尿酸がUPします。
・海産物の中でたらこ、いくら、ウニ、干物、珍味、かに味噌はプリン体が多くコレステロールと尿酸がUPします。
・ 干物はプリン体や過酸化脂質も多く含まれています。毎日食べるのは注意が必要です。
・ 果物・・果糖が豊富なので食べ過ぎは注意です。
・ アルコール(とくにビール)は控えめに、喫煙はやめましょう。
・ 外食や加工品にも注意が必要です。

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプサンチン:ビタミンAの仲間

ビタミAの仲間
カプサンチン(カロチノイド)


カプサンチンの抗酸化作用の強さは、β-カロチン以上であり、リコピンとほぼ同等です。このことから、カプサンチンにも、がんや脳血管疾患、心臓病といった、生活習慣病を予防する作用が期待できます。

カプサンチンの主な作用のまとめ
(1)強力な抗酸化作用が認められており、その作用はβ-カロチンの1.5〜2倍、リコピンとほぼ同等です。

(2)体内に吸収された後、血液中では、HDLコレステロール(善玉コレステロール)中にも多く含まれることが判っており、活性酸素からHDLコレステロールを守る働きもあります。

(3)老化に伴って衰える学習・記憶能を維持する働きがあります。

カプサンチンを多く含む食品
赤ピーマン

(参考)手軽に摂るには、赤ピーマンを含む野菜系ジュースが便利
赤ピーマンは、緑色のピーマンと比べると、まだまだ高価です。また、一度にたくさんの量を食べることもなかなかできません。その点、赤ピーマン果汁を使った野菜系ジュースは、安価で手軽に、たくさんのカプサンチンを摂取することができる飲料であるといえます。また、搾汁などの加工により、カプサンチンが細胞外に出てくることから、吸収面でも、生の野菜よりも優れていると考えられます。






カゴメ 濃効野菜 190g缶×30本入【YDKG-k】カゴメ 濃効野菜 190g缶×30本入【YDKG-k】







【送料無料】カゴメ やさいしぼり 黄金比ブレンド200ml紙パック 48本(24本×2ケース)【送料無料】カゴメ やさいしぼり 黄金比ブレンド200ml紙パック 48本(24本×2ケース)







カゴメ オールベジ 190g缶×30本入【YDKG-k】カゴメ オールベジ 190g缶×30本入【YDKG-k】


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キチン・キトサン (その他の食物繊維)

その他の食物繊維

キチン・キトサン

多くの健康食品素材がある中で、その物質について専門的に研究する学会「日本キチン・キトサン学会」があります。

1)コレステロール低下作用があります。
コレステロールの肝臓への吸収・吸着を抑えます。また、胆汁酸を吸着してコレステロールの排泄を促進します。これはリンゴ皮に多いペクチンより強い作用でることが証明されています。

2)血圧低下作用があります。
Naを吸着して排泄し、血圧を下げます。また、アンジオテンシン変換酵素の阻害作用にもとづく血圧低下作用も見つかっています。

3)脂肪吸収阻止作用があります。
脂肪の吸収を抑制し肥満を防止します。

4)免疫力強化作用
がんの転移を防ぎ増殖を抑える作用があります。

5)その他: 腎機能の正常化、血栓予防、肝臓機能強化などの作用が確認されています。
キチン・キトサンを多く含む食品
カニの甲羅(ズワイガニの甲羅の主成分であるキチンを分解してキトサンを抽出します。)

キチン・キトサンのサプリ↓↓
徐福伝説(黒酵母βグルカン・SOD様成分・キチンキトサンのトリプルパワー)

エスケプ









キチン・キトサン / 300粒キチン・キトサン / 300粒







肌にやさしいクラビオン(キチン・キトサン)繊維使用 シリコン安定サポーター ひざ用 M 肌にやさしいクラビオン(キチン・キトサン)繊維使用 シリコン安定サポーター ひざ用 M







栄養補助食品!「カニ キチン・キトサン(500粒入)」220mg×500粒(約80日分)栄養補助食品!「カニ キチン・キトサン(500粒入)」220mg×500粒(約80日分)

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンE/トコトリエノール

ビタミンE/トコトリエノール

(1)リン脂質(細胞膜の構成成分)に含まれる不飽和脂肪酸の酸化を抑制し、過酸化脂質の産生を抑制します。
(2)LDL-コレステロールが酸化LDLになるのを抑制します。
(3)トコトリエノールはビタミンEの一種で抗酸化作用は、α-トコフェロール(従来のビタミンE)の10〜50倍強いです。

トコトリエノールの抗酸化作用はトコフェロールの50倍です。
従来のビタミンEの中では、αトコフェロールがもっとも抗酸化作用が強いといわれていましたが、トコトリエノールにはその50倍もの効果のあることがわかりました。この差は化学構造の差と考えられています。トコトリエノールはトコフェロールの構造にはない炭素同士の二重構造が3ヵ所あることでトコフェロールよりもはるかに強い抗酸化作用を発揮します。
抗酸化作用の高いトコトリエノールを摂ることによって、過酸化脂質によるDNAの欠損を防ぎ、若さを長くキープするように働きかけます。

ビタミンEを多く含む食品
アーモンド(4.4mg/10粒)、鰻の蒲焼き(3.9mg/1串)、西洋かぼちゃ(6.9mg/煮物1人分)、オリーブ油、ヘーゼルナッツ(2.9mg/10粒)、落花生







8月オススメ品【送料無料】ナノサポート クッキリUP/アスタキサンチン包接体/ビタミンC/ビタミンE/EPA/DHA/しょぼしょぼ目8月オススメ品【送料無料】ナノサポート クッキリUP/アスタキサンチン包接体/ビタミンC/ビタミンE/EPA/DHA/しょぼしょぼ目







トローチタイプのコエンザイム♪ビタミンE&レシチンも配合!チュアブルコエンザイムQ10(Coq10) 90粒トローチタイプのコエンザイム♪ビタミンE&レシチンも配合!チュアブルコエンザイムQ10(Coq10) 90粒







【送料無料】ヤマノ・コエンザイムQ10マカプラス ポリフェノール、ビタミンEの働きで肌年齢をアンチエイジングする【送料無料】ヤマノ・コエンザイムQ10マカプラス ポリフェノール、ビタミンEの働きで肌年齢をアンチエイジングする


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

N-3系不飽和脂肪酸(α−リノレン酸系)は体にいいの?

不飽和脂肪酸
n-3系列脂肪酸 (α-リノレン酸系) の主な作用


1.血栓予防効果

2.末梢の血流促進

3.脂質代謝改善

4.脳神経系に必要


n-3系列脂肪酸とはα-リノレン酸 、EPA(エイコサペンタエン酸) 、DHA(ドコサヘキサエン酸)などのことで しそ油 、青魚(イワシ・サンマ・サバ)、冬野菜(ほうれん草・小松菜・春菊など)、海草 に多く含まれます。

どの脂肪酸も人間の身体にとっては必須なものですが、リノール酸が大半の食品に含まれているのに比べ、必須脂肪酸α−リノレン酸を含む食品は少なく、特に野菜ばなれ、魚ばなれの現代人には不足しがちです。しそ油やえごま油に多く含まれています。

最近わかってきたことに、リノール酸の摂りすぎが脳梗塞、心筋梗塞、ガン、アレルギー疾患などを促進させるのに対して、α−リノレン酸はこれら現代病ともいえる疾病を予防し、改善し、しかも脳の働きを良くする、といったことがわかってきました。

α−リノレン酸を構成する脂肪酸には「α−リノレン酸」のほかにEPA(エイコサペンタエン酸) とDHA(ドコサヘキサエン酸)があります。 

この2つの脂肪酸が大活躍するのです。α−リノレン酸に含まれるEPAは「血栓をつくりにくくさせる」という大きな特徴や血液中のコレステロールや中性脂肪の値を下げる力を持っています。

α−リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)はDHAとEPAのダブルの力によって様々な効果を発揮、生活習慣病を予防し、脳の働きをよくするのです。


しそ油(えごま油)





【6月上旬発送予約販売】チアシド ダイエット




ロイヤルシナジーEXプラス【デルフィーズ】



「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

イオウ系ファイトケミカル(刺激臭成分)

イオウ系ファイトケミカル(刺激臭成分)本物のにんにく卵黄

共通の作用
(1)強い抗酸化作用で活性酸素を除去します。

(2)血栓予防効果があります。

(3)中性脂肪、コレステロールを下げます。

(4)発がん物質の毒素を消す解毒酵素を活性化して、がんの発生を抑えます。

(5)NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化し免疫力を強化しがんを撃退します。

(6)ピロリ菌に対する殺菌作用があります。



1.硫化アリル、アリシン、ジアリルスルフィド

(1)疲労回復効果があります。
ビタビンB1と結合してアリチアミンという物質になります。

(2)にんにくの刺激臭はアリシンです。

硫化アリル、アリシン、ジアリルスルフィドを多く含む食品
にんにく、玉ねぎ
本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 10袋セット(おまけ1袋・計11袋)
14,700円

ソフトカプセルを使わない昔ながらのにんにく卵黄を実現!10袋(+1袋)・約5か月分
Ads by 電脳卸

最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 6袋セット【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】最高品質にんにく卵黄 国内産【にんにく玉ゴールド】 6袋セット
11,340円

特許出願中・最高品質にんにく卵黄 【にんにく玉ゴールド】 6袋セット
Ads by 電脳卸

本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 4袋セット【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 4袋セット
6,300円

ソフトカプセルを使わない昔ながらのにんにく卵黄を実現!4袋・約2か月分
Ads by 電脳卸




2.スコルジン
(1)にんにくの無臭成分はスコルジンです。

(2)血小板の凝集抑制作用があります。

(3)血中のコレステロール、中性脂肪を下げます。

(4)血圧を下げる作用もあります。

(5)疲労回復効果があります

糖代謝を促進し疲労回復を促すビタミンB1の働きを高めます。

スコルジンを多く含む食品
にんにく→本物のにんにく卵黄






濃縮ニンニク 【ガーリックピュア】濃縮ニンニク 【ガーリックピュア】



3.硫化プロプル、サイクロアリイン
(1)硫化プロピルは、加熱しても失われることがない成分です。

(2)血糖値の低下作用があります。(血糖低下)
とくに生食で摂取する硫化プロピルは血糖値低下に大きな力を発揮する。また、血液中(酸化されると)の糖分代謝を促進して血糖値を下げる作用があります。

(3)中性脂肪やコレステロールの低下作用があります。
軽く火を通した状態では硫化プロピルは、硫化プロピルトリスルフィド、さらに火を通すとセパエンと変化します。これらは中性脂肪やコレステロールの低下に効果的です。

(4)血栓溶解作用があります。
加熱後の成分には、血栓を溶かす作用もあるため、血中脂質値の増加による動脈硬化症の改善にも大きな効果があると考えられます。またトリスルフィドになると、中性脂肪、コレステロールを下げる作用が強くなります。

(5)長時間加熱するとセパエンになります。
中性脂肪、コレステロールを下げる作用がさらに強くなります。

硫化プロプル、サイクロアリインを多く含む食品

玉ねぎ


4.セパエン
(1)中性脂肪、コレステロールを下げる作用がトリスルフィドより強くなります。

(2)トリスルフィドとセパエンは血栓予防効果があります。

セパエンを多く含む食品
玉ねぎ


5.シクロアリイン(加熱すると増える無味無臭の成分)
(1)血中の中性脂肪、コレステロールの低下作用があります。
肝臓のミクロソーム転送タンパク酵素(MTP)の作用を防止して、血中の中性脂肪、コレステロールを下げます。動脈硬化の予防に有効です。
玉ねぎ






発酵たまねぎ3DX 3ヶ月分 (サプリメント)発酵たまねぎ3DX 3ヶ月分 (サプリメント)



6.チオスルフィネート(玉ねぎの催涙成分)
(1)強い抗菌・殺菌作用があります。

(2)血小板凝集抑制による抗血栓作用があります。
玉ねぎ


7.S-メチルシスティンスルホキサイド
(1)血中の中性脂肪、コレステロールの低下作用があります。
玉ねぎ

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

フラボノール類(ファイトケミカル フラボノイドグループ)

フラボノール類

1)ケルセチン(フラボノール)

玉ネギの苦味にはケルセチンというポリフェノールが含まれています。このケルセチンは脂肪排出を助ける働きに優れており、血圧を下げる働きももつことがわかっています。

 タマネギの苦味=ケルセチン(フラボノール系ポリフェノール)
ケルセチンはポリフェノールの中でも特に脂肪吸収阻害(抑制)効果が強く、体内の脂肪を排出するサポーター的働きをします。                       苦味の素であるケルセチンは火に強く、煮たり炒めたりしても効能はさほど変化しません。さらに、野菜やくだもの中でケルセチンの含有量は玉ネギが最も多いことが分かっています。
ケルセチン含有量ランキング (1コ当たり)
1位 玉ネギ 40mg
2位 キヌサヤ 30.3mg
3位 アスパラ 21.7mg
4位 りんご 4mg
5位 ブロッコリー 2mg
              
 (1)強いLDL-コレステロール酸化防止作用があります。
ケルセチンはLDL-コレステロールの酸化を防止し、動脈硬化を予防する効果が期待できます。

(2)脂肪の吸収を阻害する効果があります。
 特に脂肪吸収抑制効果が強く、体内の脂肪を排出するサポーター的働きをします。
  
3)血圧降下作用があります。
脂肪排出を助ける働きに優れており、血圧を下げる働きももつことがわかっています。 高血圧や心臓病の予防に有効です。               
     玉ねぎ
とくさんのお薦め商品紹介:人気の順番(よく売れている順番)です







1日分でタマネギ1玉分のケルセチン+香酢を配合★携帯サイトまとめ買い30%割引対象商品★香酢たまねぎ物語1ヶ月分1,890円1日分でタマネギ1玉分のケルセチン+香酢を配合★携帯サイトまとめ買い30%割引対象商品★香酢たまねぎ物語1ヶ月分1,890円







アレルギーでお困りの方へ:ケルセチン250mgアレルギーでお困りの方へ:ケルセチン250mg







【送料無料・20%OFF】ケルセチンがたっぷり▼国産玉ねぎの皮粉末▼【送料無料・20%OFF】ケルセチンがたっぷり▼国産玉ねぎの皮粉末▼







玉ネギの皮粉末 (旨みが違うケルセチンの宝庫)玉ネギの皮粉末 (旨みが違うケルセチンの宝庫)


2)ルチン(フラボノール)

(1) 毛細血管の強化作用があります。

(2)高血圧を防止します。

(3)脳細胞の酸化を防止します。
   

>「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラバノン類(ファイトケミカル フラボノイドグループ)

posted by くすりのとくさん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 高脂血症・高尿酸血症(痛風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。