Evidence Based Medicine(*EBM)

  (*EBM)医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、
 知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠 (evidence)に基づき、
 患者にとにとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行う
 ための道具であり、医師や薬剤師にとってののぞましい行動指針のことを言います。

   →→医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(1)
 

  食べて不老長寿
  文明が発達しヒトの生活が豊かになっても、病気を予防しさらに健康になりたいという気持ち
 は変わらないものです。

 「健康こそがこれから得るかもしれないどんな富よりも大切である」と思っているひとも
 いるでしょう。
 これからの時代は、どうすれば病気にならずにすみ、老化を少しでも遅らせることが
 できるかにかかっているのです。


 何を積極的に食べれば、老化やがんを少しでも防げるか、あるいは病気にならずにすむか。
 正しい食事とはいったい何だろう。何を食べて何を食べなければいいのかなど食事に対する
 疑問は山ほどありますがそれをビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカル
 の立場から科学的に明解に説明したものは以外に少ないものです。 
 
 これらビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、各種ファイトケミカルなどの栄養素や
 サプリメント の効用を説明する生化学や薬理学をわかりやすく解説(説明)する解説書が
 ほとんど出ていないことも原因しています。

 ひとによってはわからないままに使っている。または、使い方が分からないので躊躇して
 しまっている。
 というのが現状のようです。


 そのような方への「道しるべ」 となる解説書を提供しょう。ご要望にお応えしょうというのが
 当ブログの趣旨なのです。

 「不老長寿
それは人類の究極の願いです。「食べて不老長寿ができればそれは最高
 にすばらしいことです。

 このブロブから究極のthe elixir of life(不老長寿の宝物を探しだしてください。 

 お薦め関連サイト→ EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報 

ファン

2010年09月30日

頻脈性不整脈

頻脈性不整脈の定義:
心筋興奮の波形または伝導障害の別を問わず、心拍数が100/分を超える不整脈であり上記の事象などが含まれます。頻脈性不整脈は,幅の広いWideQRS(>0.1秒)型と幅の狭いNarrow QRS(<0.1秒)型に分類されます。

頻脈性不整脈発症の機序:
頻脈性不整脈の殆どがリエントリー性であると云われ、一部には自動能の変化により生じる場合もあります。薬剤性の不整脈では、各薬剤の持つ伝導障害が潜在性あるいは既存の不整脈の増悪を引き起こすと考えられます。
従って抗不整脈薬の過量投与による催不整脈作用にも考慮すべきです。

関係する疾患として心血管障害(例、リウマチ性心疾患、冠動脈疾患、高血圧)や甲状腺機能障害が存在する。この他にアルコール摂取や喫煙、ストレスが影響します。

頻脈性不整脈の症状

WideQRS(>0.1秒)型
1.心室期外収縮
無症候性・症候性いずれもあり、また予後の良いものも悪いものもあります。以前は常に病的とみなされてきましたが、24時間心電図(ホルター心電図)での研究により一見正常な人にも出現することが明らかとなりました。出現様態として、先行正常心拍に連結性と非連結性および単発性と連発性があり、連発性のものは注意を要します。

2.心室細動
有効な心室収縮が無く、全く不揃いな心室脱分極が特徴の不整脈です。最も多くの場合、虚血性心疾患患者に起こりますが、抗不整脈薬により誘発されることもあります。これは重症の心リズム障害の一つであり、治療しなければ、通常、3〜5分以内に死亡します。

3.心室頻拍
単形性あるいは多形性、非持続型あるいは持続型があります。3個以上連続した120/分以上の心室性期外収縮では蘇生術を必要とします。遅いレートの心室性頻脈は促進型固有心室調律と呼ばれまする。固有心室調律は一般に良性と考えられていますが、梗塞部位の自然再疎通後あるいは血栓溶解療法後の患者によく起こります。

4.トルサードドポワンツ(Torsade de pointes)
QT間隔延長を伴い、QRS群の波形がねじれて多様な形を呈する心室頻拍です。異常な心室再分極の課程において心室性期外収縮で始まることが多く、通常は持続しないが時には心室性細動へ進行します。後天的QT間隔延長症候の原因で重要なものは再分極を延長する薬剤で、クラスTおよびV活性を持つ抗不整脈薬と抗精神病薬です。他の重要な原因は、電解質異常、特に低カリウム血症および低ナトリウム血症、中枢神経損傷、心筋炎、心筋虚血および著しい徐脈などです。


Narrow QRS(<0.1秒)型
5.心房細動
有効な心房収縮が無く、全く不同期分裂した心房脱分極が特徴の不整脈です。通常、多中心性に起こる速い不規則な心房筋の収縮であり、多数のマイクロリエントリーによって起こります。発作性心房細動は、拍数および規律性の急激な変化のため、患者の自覚症状は顕著であることが多い。通常基礎心疾患が存在しますが、発作性心房細動患者の方が持続性心房細動に比べ正常心臓に起こることが多い。この不整脈は洞不全症候群の一部を成すことがあります。

6.心房粗動
速くて規則正しい心房のリズムであり、右房下側壁を含む大きなリエントリー回路(数cm)によって起こります。心房粗動は心房細動に比してかなり頻度は少ないですが、血行動態へ与える影響および治療法は同様です。

7.発作性上室性頻拍
90%以上は房室結節を順行、副伝導路を逆行する房室回帰性頻拍と房室結節内の二重伝導路を旋回する房室結節リエントリー性頻拍です。

8.洞性頻脈
呼吸性に起こる洞性不整脈は迷走神経の緊張の変動に連動して生じ、特に若年者では通常でもみられます。その変動は加齢とともに減少しますが、完全に消失することはありません。

診断基準
1.心電図
2.動脈血ガス分析
3.血中電解質
4.併用薬剤の有無
5.原疾患・合併症の確認

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(1)

医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(1)

ナチュラルメディスン(メディカルハーブ&サプリ)
の世界には医学的にエビデンス(根拠)のない情報があふれかえっているのも事実です。高血圧症にいいとか、ガンにいいとか、コレステロールを下げるとかなど何を根拠に言っているのか疑問に思われる情報が飛び交っています。どれが本当でどれがウソなのかわからなくなっています。
そこで国内外の権威ある論文および専門書を通じてEBMに基づいた確かな情報を洗い直してみようと考えています。現時点で信用できるものだけをとりあげていきます。
これらの切り口でアドバイスさせていたただきますのでどうぞよろしく。

Evidence Based Medicine(EBM)=医学的な根拠に基づいた医療
医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠(evidence)に基づき、患者にとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行うための道具であり、医師にとってののぞましい行動指針である。→健康用語辞典



腕時計世界で最も権威のあるハーブ&サプリメントの聖書として有名な
ナチュラルスタンダードによる有効性評価 ハーブ&サプリメントでAランク、Bランクのものを紹介します。
 A:強力な科学的根拠がある B:十分な科学的根拠がある


冠動脈疾患・糖尿病

◎冠動脈硬化症、アテローム性動脈硬化症(コレステロール、中性脂肪の低下に効くもの
ランクA:ナイアシン(イノシトール、B3、ニコチン酸)
ナイアシン (Niacin) は、ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、ビタミンB3 ともいいいます。水溶性ビタミンのビタミンB複合体の一つで熱に強く、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠です。循環系、消化系、神経系の働きを促進するなどの働きがある。欠乏すると皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状を生じる。エネルギー代謝中の酸化還元酵素の補酵素として重要です。
(1)NAD、NADPの前駆体です。
(2)糖質・脂質・アルコールの代謝(アセトアルデヒドの分解)を促進します。
(3)欠乏するとペラグラ皮膚炎(日光にあたる部位に発症)、歯肉の発赤腫脹、慢性下痢、イライラ、不眠、頭痛、めまい、痴呆、知覚異常、幻覚が生じます。
ナイアシンを多く含む食品
たらこ、かつお刺身 、イノシトール配合ウエストシェイプ キノコキトサン

ランクA:ω-3系脂肪酸(魚油、α-リノレン酸、EPA、DHA中性脂肪が気になる方に!
α-リノレン酸 (多価不飽和脂肪酸)、 n-3系列

(1)n-3系列のα-リノレン酸は良質の多価不飽和脂肪酸です。
良質の脂肪酸ですが酸化されやすいのでサラダやマリネなど生で利用する方がいいとされています。
(2)血小板の凝集抑制による血栓予防効果、末梢の血流促進による血圧低下作用があります。
(3)α-リノレン酸はリノール酸に対して競合的に働き、リノール酸の過剰摂取から引き起こされるさまざまな疾患を抑制する作用があります。

α-リノレン酸を多く含む食品
しそ油、えごま油、くるみ、マーガリン、大豆、海藻類

1)EPA(エイコサペンタエン酸)  n-3系列>→関連ページを開く
EPA(エイコサペンタエン酸)はn-3系列の多価不飽和脂肪酸で、国際的にはIPAの呼び名が一般的です。EPAは、魚やアザラシを主食とするエスキモー人に多く存在していることが注目されて研究が始まったという歴史があります。
食品からとらなければ人間の体内ではつくることができない必須脂肪酸です。ただし、植物油などα-リノレン酸を含む食品を摂取すると、体内でEPAに変わります。
EPAとしての主な供給源はハマチ、サンマ、イワシ、マグロなどで、魚の脂肪に多く含まれていることで有名です。
(1)血小板の凝集抑制による血栓予防効果があります。 (EPA>DHA)
(2)血中の中性脂肪を減らします。(EPA>DHA)
(3)LDLコレステロールを減らしHDLを増やします。
この作用はDHAドコサヘキサエン酸)の方が強い作用を持っています。(DHA>EPA)
(4)炎症をしずめる効果があります。
そのため、変形性膝関節症や慢性関節リウマチなどに有効です。(EPA>DHA)

EPA(エイコサペンタエン酸) を多く含む食品
     脂ののった青背の魚(あじ、いわし、さば、かつお、さんま)刺身


2)DHA(ドコサヘキサエン酸) n-3系列 →関連ページを開く
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、人間にとって必要な栄養素であるにも関わらず身近な植物や陸上動物には存在していません。
n-3系列の多価不飽和脂肪酸で、植物油などα-リノレン酸を含む食品を摂取すると、体のなかでEPAを経て合成されることがわかっています。
また、EPAと同様に魚の脂肪に多く含まれており、供給源として期待されるのは脂肪の多い魚です。いわし油にはEPA、DHAともに約10%、まぐろの目の脂肪にはDHAが約30%含まれています。

(1) 血小板の凝集抑制による血栓予防効果があります。(EPA>DHA)
(2)血中の中性脂肪を減らします。(EPA>DHA)
(3)LDLコレステロールを減らしHDLを増やします。(DHA>EPA)
(4) 血液脳関門を通過するため脳における記憶・学習能力を高めることが出来ます。(DHAのみ中枢に作用)
(5) 神経細胞を修復・活性化させ、アルツハイマー病や痴呆症を予防します。(DHAのみ)
(6)末梢血流促進による血圧低下作用があります。(DHA>EPA)
(7)過剰なアラキドン酸の生成抑制により抗がん作用を発揮します。(DHA>EPA)
DHAはプロスタグランジンE2を正常に保つ作用があるため、過剰なアラキドン酸から作られるプロスタグランディンE2の免疫機能低下を抑制させるだけでなく、ガンの増殖を抑制します。
(8)精神を安定化させる作用があります。(敵意性の低下)(DHA>EPA)
(9)抗がん剤による脱毛を抑制します。(DHA>EPA)

DHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む食品
魚の目ののまわり、鰻の蒲焼、マグロ、ぶり、さば、いわし

ランクA:紅麹紅麹CP紅麹モナコリン

ランクA:ダイズ大豆イソフラボン
イソフラボンは大豆、レッドクローバー、クズ、カンゾウなどのマメ科の植物に多く含まれているフラボノイドの一種です。通常、イソフラボンは配糖体として存在していますが、摂取すると腸内細菌等の作用により糖部分が分離したアグリコン型(糖が外れた構造)になって消化管から吸収されます。イソフラボンとしては、ゲニステイン、ダイゼイン、ビオカニンA、フォルモネチン、グリシテインなどの種類があります。

イソフラボンは植物性エストロゲンと呼ばれ、「女性ホルモン様の作用をする」、「骨粗しょう症の予防や更年期障害を軽減する」、「脂質代謝の改善」などに有効と言われています。II型糖尿病、更年期障害ののぼせなどに対しては、ヒトでの有効性が示唆されています。また、「骨の健康維持に役立つ」表示が許可された特定保健用食品があります。

安全性については、適切に摂取する条件ではおそらく安全と思われますが、アレルギー疾患を持つ人、妊婦・授乳婦が通常の食事で摂る以上に大量摂取することは避けたほうがよいとされています。
2006年5月、食品安全委員会は大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限を70‐75mg/日、特定保健用食品として摂取する場合の安全な一日上乗せ摂取量の上限をアグリコン換算(糖が外れた構造に換算)で30mg/日に設定しています(食品安全委員会) 。

一般的に大豆と他の食品(レッドクローバーやクズなど)から由来したイソフラボンは組成が異なるため、得られる効果も異なると言われています。また、ダイゼインは腸内細菌によってエストロゲン作用等がより強力なイコール(Equol)に代謝されますが、その代謝は人によって異なります。
イソフラボンを食材として摂取する場合は食材の有する容積や香りなどによりイソフラボンを過剰摂取する可能性は低いとされています。


医薬品等との飲み合わせ
・ 理論上ですが、イソフラボンは抗凝血薬、経口避妊薬、エストロゲン製剤、タモキシフェンなど、併用に注意を要する医薬品が複数考えられます。
ゲニステインはタモキシフェンの抗腫瘍作用に拮抗する可能性があります。
経口避妊薬あるいはホルモン補充療法と大量のレッドクローバーとの使用は、エストロゲン受容体での競合により影響を与えるかもしれません。in vitroの実験ではありますが、レッドクローバーのイソフラボンは薬物代謝酵素のCYP1A2、2C19、2C9、3A4を阻害する可能性があるため、これらによって代謝される薬物との併用は注意する必要があります。ただし、ヒトでの報告はありません。
抗生物質は大豆イソフラボンの活性化を阻害する可能性があります。
理論的には、クズのイソフラボンはエストロゲン様作用のあるハーブやサプリメントとの併用で、それらの作用を増強する可能性があります 。
理論的には、クズのイソフラボンは経口避妊薬の作用を競合的に阻害する可能性があります。
予備的な試験では、クズイソフラボンのプエラリンは薬物代謝酵素のCYP450を阻害又は誘導することが示唆されています。しかし、どのCYP450がどの程度まで影響を受けるかは明らかになっていません。


ランクA:サイリウム(Psyllium)サイリウムハスク配合NEWシースルーライト 150粒 とっても手軽にキレイをサポート
多くはオオバコ科の植物プランタゴ・オバタ(インドオオバコ)の種子の皮殻から精製した食物繊維のことを指します。大部分が水溶性の食物繊維からなりますが、少量の不溶性食物繊維も含みます。

血中脂質調整作用(中性脂肪の低下改善)や血糖値抑制作用の効果があるといわれています。心臓の冠動脈硬化の予防になります。そのほか吸水作用、膨張作用、吸着作用、整腸作用があるとされています。
国内では、サイリウム由来の食物繊維成分を関与成分とした特定保健用食品が許可されています。


ランクB:大麦

ランクB:ニンニクにんにく&カプサイシン

ランクB:アーモンド


「ナチュラルスタンダードによる有効性評価 ハーブ&サプリメント」(キャサリン・E.ウルブリヒト&イーサン・M.バッシュ編集 産調出版)

→→(2)に続く


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ情報(2)

医学的なエビデンス(EBM*)に基づいたサプリ&ハーブ(2)
・うっ血性心不全、高血圧
ランクB:コエンザイムQ10
(1)ビタミンEに匹敵する抗酸化作用を有し、ビタミンEよりも効果が速くて持続します。
コエンザイムQ10は、1957年に始めて抽出され、1970年には抗酸化作用があることが証明されました。ほかにも、免疫力を強くする働きや運動能力を向上させる働きなどさまざまな作用をもっていることがわかってきています。

「ナチュラルスタンダードによる有効性評価 ハーブ&サプリメント」(キャサリン・E.ウルブリヒト&イーサン・M.バッシュ編集 産調出版)では、高血圧に有効(ランクB)とされています。

2)細胞内ミトコンドリアにおいて酸素の利用効率を高めます。
私たちの身体の細胞の中にはミトコンドリアという小器官があり、ここでエネルギーのもとになるATP(アデノシン3リン酸)が産生されています。ミトコンドリアがATPを作るときに欠かせない酵素の補酵素がコエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は、心臓や肝臓、腎臓に特に多く含まれ、内臓を動かすエネルギーを作っています。
特に心臓はエネルギーを大量に必要としているため、コエンザイムQ10が最も多く消費されています。心臓でコエンザイムQ10が不足すると、血液の循環が悪くなって、動悸、息切れ、疲労感、脚のむくみといったさまざまな症状があらわれることがわかっています。

(3)心臓のビタミン
コエンザイムQ10を体内で合成するためには多くののビタミンとミネラルが必要ですが、食事から全てを十分にとることができにくいため、必要量のコエンザイムQ10も不足しがちです。そのうえ、コエンザイムQ10は高齢化するにともなって体内での合成量が減少してくることがわかっています。20代がピークで、40代では20代の約30%も減少し、50代を過ぎるとさらに急激に減ってしまいます。心臓のビタミンとして加齢とともに供給が必要です。
  レバー、肝油から供給できますがサプリメントが効果的な物質の1つです。大量摂取しても副作用は極めて少ないため、比較的安心して服用できます。

CoQ10の関連ページ
関連記事1:コエンザイムQ10(CQ10)がアルハイマー型認知症に有効?
関連記事2:アルツハイマー型認知症にいいサプリメントは?
関連記事3:CQ10の主なおすすめ商品
関連記事4:CoQ10(ユビキノン)について本当のことを知っていますか?


・うっ血性心不全
ランクA:サンザシホーソーン(西洋サンザシ)

サンザシと呼ばれるものには、セイヨウサンザシ、オオミサンザシ(チャイニーズホーソーンサンザシ)があります。
葉と花の抽出物はドイツのコミッションE(薬用植物の評価委員会)でも処方箋なしで治療の目的で使用できると承認されたハーブとされています。しかし、果実の実の有効性に関する信頼できるデータはあまりありません。

循環器・呼吸器系に対して
セイヨウサンザシは特にヨーロッパにおいて心臓によいハーブとして使用されてきました。
「循環器系機能を改善する」といわれており、規格化された葉と花のエキスは「うっ血性心不全などの心疾患」に対して有効性が示唆されています。
心臓の駆出率(EF)、運動負荷に対しての耐久度が増し、ニューヨーク心臓協会のステージII心不全の患者の症状を軽減したという報告があります。
他の規格化エキスを従来の利尿剤投与と併用した研究では、運動耐久性が向上しステージIII心不全の患者の客観的症状を改善したという報告があります。
同様に、ヒトでの研究でニューヨーク心臓協会のステージII心不全の患者で、56日間の試験期間を通して効果を示したとの報告があります。
ヨーロッパでは、ニューヨーク心臓協会の分類基準でステージIおよびII(軽度・中等度)の心不全にあたる心臓の拍動低下、ジギタリスを必要としない高齢者の心臓の不調、軽度の狭心症に、各種の薬剤処方が使用されています。

脳・神経・感覚器系に対して
予備的な臨床知見によると、マグネシウムとカリフォルニアポピーと併用したところ、軽度-中等度の不安症治療に有効であったという報告があります。この効果については、さらなる科学的根拠の蓄積が必要とされています。

安全性については、適切に短期間経口摂取する場合、安全性が示唆されています。
妊娠中・授乳中の安全性については充分なデータがないため、摂取は避けたほうがよいとされてます。
副作用としては治療用量を経口摂取したときに、吐き気や胃腸の不快感、疲労、動悸、頭痛、めまい、不眠などを引き起こすことがあります。

医薬品との飲み合わせ(相互作用)についてはとくに問題となるような報告はされていません。理論上、注意する点は以下の点です。
・セイヨウサンザシは血圧低下作用が報告されていますので、血圧低下作用のあるハーブやサプリメントとの併用は効きすぎに注意しましょう。
・心臓に作用するハーブやサプリメントと併用すると、予期せぬ副作用が起きる可能性がないとも限りませんので併用する場合は医師または薬剤師にご相談すると安心でしょう。
・ジゴキシン、ニトログリセリン、β遮断薬、カルシウム拮抗薬、ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害薬との併用は、理論上それらの作用を強めるものと考えられます 。併用する場合は医師または薬剤師にご相談下さい。


「ナチュラルスタンダードによる有効性評価 ハーブ&サプリメント」(キャサリン・E.ウルブリヒト&イーサン・M.バッシュ編集 産調出版)

→→(3)へ続く


Evidence Based Medicine(EBM)=医学的な根拠に基づいた医療
医師個人の経験や慣習、偏りがちな権威者の意見などに左右されるのではなく、知りうる限りの疫学的研究成果や実証的・実用的な信頼できる根拠(evidence)に基づき、患者にとって最良の、効果的かつ質の高い治療を行う医療。EBMとは医療を円滑に行うための道具であり、医師にとってののぞましい行動指針である。→健康用語辞典

「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EPAの本命は狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患?

EPAは、炭素数が20、不飽和結合が5個のn-3系の直鎖の多価不飽和脂肪酸で、イワシ、マグロ、サバ、カツオ、サンマなどの青味魚の脂肪に含まれる必須脂肪酸の一つです

魚やアザラシを常食するアラスカのイヌイットでは、脂肪摂取量が多いにもかかわらず血栓症や心疾患が非常に少ないことから注目された栄養素です。

俗に「動脈硬化、脂質異常症(高脂血症)、認知症などの予防や改善によい」、「アトピー、アレルギー等によい」などといわれています。

有効性については、冠状動脈疾患(狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患)に対してヒトでの有効性が示唆されています。中性脂肪が気になる方の食品」という表示で、EPAを関与成分とした特定保健用食品が許可されています。


安全性情報

安全性については、経口摂取でおそらく安全と思われますが、大量摂取では血小板凝集抑制作用が現れるので1日3g以上の摂取では出血傾向が起きることがあります。抗凝固剤のワーファリンや抗血小板剤のアスピリンやプラビックスなどと併用するときは投与量に注意が必要です。
EPAとDHAを含む魚油では、副作用としてげっぷ、吐き気、鼻血、軟便などが報告されています。
妊娠中・授乳中の安全性については十分なデータがないため、魚などの食品や特別用途食品として摂取する以外の使用は避けることとされています。
また、米国FDAの限定的健康表示規格 においては、サプリメントからの摂取はDHAとEPAを合わせて1日2gを超えないようにとされています。



とくさんのお薦め商品(標準レベル★★、標準以上★★★、上級レベル★★★★、スペシャル★★★★★)

とくさんのお薦め度★★★
【高純度ハープシールオイルDPA・DHA・EPA】DHA・EPA&DPA  オメガ3系で血管のトラブル予防に、更に脳の記憶力がアップ【健食メーカー★ユニコラーゲン社★】【高純度ハープシールオイルDPA・DHA・EPA】DHA・EPA&DPA オメ...
7,980円

日本国内で再精製した高純度の「精製ハープシールオイル(アザラシオイル)DPA」オメガ3系脂肪酸
Ads by 電脳卸



とくさんのお薦め度★★★
鮟鱇肝油(あんこうかんゆ)【ハッピーマーケット RaiRai】鮟鱇肝油(あんこうかんゆ)
9,240円

DHA・EPAの含有量は世界一!コレステロールが気になる方や、お魚が苦手な方。メタボが気になる方に好評です。
Ads by 電脳卸



とくさんのお薦め度★★★★★
全成分:DHA含有精製魚油、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、しその葉エキスパウダー、共役リノール酸、オルニチン、カルニチン酒石酸塩、ビタミンE、EPA含有精製魚油、ショ糖脂肪酸エステル、ゼラチン(被包材)内容量:7.5g(250mg×30粒) モデル業界噂の裏技!ダイエットしたい方にオススメするサプリです。 αリノレン酸などの豊富なダイエット成分が、アナタの体に働きかけます。暇も時間もない人にもオススメです。
モデリート モデル業界噂の裏技!ダイエットしたい方にオススメするサプリです。【これこれ倶楽部】モデリート モデル業界噂の裏技!ダイエットしたい方にオススメするサプリです。
3,129円

モデリート モデル業界噂の裏技!ダイエットしたい方にオススメするサプリです。
Ads by 電脳卸



とくさんのお薦め度★★★
送料無料!【DHAエパSuper32 3個セット】TVでも話題!4球中にDHAが300mg以上!EPAが84mg以上の高含有!!魚臭さをカットした飲みやすいカプセルタイプ!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】送料無料!【DHAエパSuper32 3個セット】TVでも話題!4球中にDHAが...
6,237円

TVでも話題!4球中にDHAが300mg以上!EPAが84mg以上の高含有!!魚臭さをカットした飲みやすいカプセルタイプ!
Ads by 電脳卸



とくさんのお薦め度★★★
ワダカルシウム製薬 『DHA EPA』(』(120粒/毎月1袋/定期お届け)【ワダカルシウム製薬の健康食品 [Wadacal Shop]】ワダカルシウム製薬 『DHA EPA』(』(120粒/毎月1袋/定期お届け)
1,795円

青魚パワーで若々しく知的な毎日をサポート
Ads by 電脳卸



「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>
→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

CoQ10(ユビキノン)について本当のことを知っていますか?

CoQ10(CoQ10:コエンザイムQ)は、サプリメントとして有名ですが、もともとは医薬品として心臓病の治療薬としてエーザイより販売されていました。
 CoQ10の成分は、ユビデカレノン(ユビキノンともいいます)で医薬品として「ノイキノン」という商品名( 製造販売元エーザイ)で30年前から販売されています。一般用医薬品(店頭品)としてはユビテンS(エーザイ)の名で販売されています。

 CoQは、Coenzyme Q(コエンザイムQ:補酵素Q)の略です。Coenzyme(補酵素)は、酵素の酵素作用を、補う作用のある低分子量有機化合物のことをいいます。CoQは、Coenzyme(補酵素)の多くと同様に、電子の受容体(水素受容体)として、働きます。
 CoQ10は、ミトコンドリアの電子伝達系の必須因子として、また、抗酸化物質として、生体内では重要な物質です。
 ユビキノンは、哺乳動物では、イソプレン単位の数が、10ケなので、Q10といいます。 ユビキノン(Q10)は、補酵素(コエンザイム:Coenzyme)として機能するので、CoQ10(Coenzyme Q10:コエンザイムQ10とも、呼ばれます。

 CoQ10は、体内では、肝臓で、メバロン酸から、生合成されます。
 CoQ10の生合成の経路は、コレステロールと途中まで同じ経路なので、コレステロールの合成を阻害するHMG-CoA還元酵素阻害剤のスタチン系薬剤を投与すると、CoQ10の産生も低下してしまいます。
 
 また、CoQ10の体内での合成には、チロシン(tyrosine)からキノン核(quinone nucleus)を生成する為に、ビタミンB6が必要です。

CoQ10は心筋細胞内でATP産生を促すものとして医薬品として開発されました。 
CoQ10は、医薬品として心筋細胞のATP産生の増加を期待して、心不全の治療に、従来から用いられて来ましたがとくに重篤な副作用の報告はないとされています。医薬品名は「ノイキノン」(エーザイ株式会社)で、1回10mg、1日3回、食後に経口投与(内服)します。ノイキノンは、虚血性心疾患、高血圧症やリウマチ性心疾患等に基づく、うっ血性心不全の自他覚症状(浮腫、肺うっ血、肝腫脹や狭心症状等)に対して、有用性が認められています。CoQ10は、近年、サプリメントとしても、販売されており1日60〜100mg、食後に内服されています。
CoQ10は、生体内では、心臓、腎臓、肝臓、筋肉などのミトコンドリアに多く含まれていてミトコンドリアでの電子伝達系で、電子伝達に関与しています。

血液中のCoQ10の濃度は、年齢で変化しませんが、組織の細胞中のCoQ10の量は、加齢と共に低下してきます。とくに最近、アルツハイマー型認知症などでは脳細胞で低下している可能性が示唆されています。

CoQ10は、細胞(肝細胞)内では、 CoQ10や、ビタミン類(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸)や、カルニチンは、糖質(ブドウ糖)を代謝し、脂肪酸を合成する際や、脂肪酸をβ-酸化により分解して(燃焼させる)、ATPなどのエネルギー源を得る為に必要です。

CoQ10は、野菜(ほうれん草、ブロッコリーなど)、大豆、ピーナッツ、背の青い魚(イワシ、サバなど)、鶏肉、牛豚のレバーなどの食品に含まれています。

CoQ10は、抗酸化物質として、生体内で重要な物質です。
血液中での抗酸化作用は、ビタミンCや、ビタミンEより、強いとされています。

 注1:ノイキノン錠5mg/ノイキノン錠10mg/ノイキノン糖衣錠10mg/ノイキノンカプセル/ノイキノン顆粒の添付文書(エーザイ株式会社)によると、総症例数5,350例中、78例(1.46%)に、以下のような副作用が、報告されています。(副作用発現頻度調査終了時)
 消化器:0.1〜5%未満
 胃部不快感、食欲減退、吐気、下痢
 過敏症:0.1〜5%未満
 発疹

血清中のCoQ10(ユビキノン)濃度の正常値は、0.53〜0.83μg/mlとされています。(内科61巻6号1165頁、1988年) 
血清中のCoQ10(ユビキノン)濃度は、肝硬変、心不全、心筋梗塞、脳血管障害発作、 血清中のCoQ10の、日本人の平均値は、約0.76nmol/mlと言うデータもあります。

  参考文献
 ・ハーパー・生化学(原著14版、三浦義彰監訳、丸善株式会社、 1975年).
 ・ヴォート基礎生化学(東京化学同人、第1版第4刷、2003年).
 ・鈴木紘一、他:ホートン生化学 第3版(東京化学同人、2005年、第3刷).
 ・シンプル生化学(改訂4版、南江堂、2003年).
 ・南山堂 医学大辞典(南山堂、1975年).
 ・戸嶋直樹:理解しやすい化学IB(文英堂、2001年).
 ・岡本正志:コエンザイムQ10の外用・経口摂取(質疑応答) 日本醫事新報 No.4232(2005年6月4日)、97-98頁.

美肌とアンチエイジングにCoQ10(コエンザイムQ10)を!!

管理人(とくさん)のお薦め商品(標準レベル★★、標準以上★★★、上級レベル★★★★、スペシャル★★★★★)


上級レベル★★★★
コエンザイムQ10配合!32キロのウォーキングと同じカロリーカット【カプセル32K】【これこれ倶楽部】コエンザイムQ10配合!32キロのウォーキングと同じカロリーカット【カプセル32...
6,090円

コエンザイムQ10配合!炭水化物をカットするファイマールを配合したダイエットカプセル
Ads by 電脳卸

スペシャル★★★★★
CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン1000【10%増量中!!】 ダイエットに有効な超強力3成分を同時に摂取できるサプリです。α-リポ酸、Lカルニチン等には、有害金属と結合する性質があるので、デトックスにもオススメです。【これこれ倶楽部】CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン1000【10%増量中!!】 ...
6,090円

【10%増量中!!】アンチエイジングや抗酸化作用のあるαリポ酸、αリポ酸が分解した糖を燃やしてくれるCoQ10。αリポ酸が糖を分解してミトコンドリアまで運び、それをミトコンドリアの中に引き込んでくれる...
Ads by 電脳卸

スペシャル★★★★★)
ジャムウスティック・プラスQ10(h-00144)【ハートヘルスヒーリング】ジャムウスティック・プラスQ10(h-00144)
4,800円

「おりもの」での悩みが解消!すっきり気分爽快
Ads by 電脳卸

上級レベル★★★★
超スピードダイエット★「パーフェクト・スタイル」(もも倶楽部)【もも倶楽部】超スピードダイエット★「パーフェクト・スタイル」(もも倶楽部)
11,550円

何を試しても痩せない、ムダなダイエット生活を終わらせたい方へ。(約1ヶ月分)
Ads by 電脳卸


上級レベル★★★★
超微粒子コエンザイムQ10配合の化粧品【セルα フェィスクリーム】【これこれ倶楽部】超微粒子コエンザイムQ10配合の化粧品【セルα フェィスクリーム】
6,800円

コエンザイムQ10配合のスキンケア。モチモチっとハリとツヤ。うるうるっとうるおい。【セルアルファリンクルフェイスクリームCQ】
Ads by 電脳卸

上級レベル★★★★
【美スパ ASEDAKU GERUMA 1kg】自宅でエステ以上の高級スパ体験!TVでも放映されたウワサのゲルマニウム入浴剤で発汗・デトックス!パパイン酵素をベースにした、うるうる成分ヒアルロン酸やコラーゲン、そしてコエンザイムまで配合!【これこれ倶楽部】【美スパ ASEDAKU GERUMA 1kg】自宅でエステ以上の高級スパ体験!...
9,240円

ゲルマニウム温浴で冷え性も改善!ヒアルロン酸やコラーゲン入りの入浴剤なんて、美容液でできたお風呂に入っているようです。沖縄のチュラマース海塩も配合でミネラルもたっぷり身体に取り込めます。たっぷり使えて...
Ads by 電脳卸

スペシャル★★★★★
【10%増量中】配合量が違う!大人気素材のトライアングル/CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン1000【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】【10%増量中】配合量が違う!大人気素材のトライアングル/CoQ10 100+α...
6,090円

TVで大人気の3成分【CoQ10、αリポ酸、L-カルニチン1000】をひとつに!
Ads by 電脳卸

上級レベル★★★★
【スリムリン】あの「肥満大国アメリカ」で、百万個を突破した激ヤセ成分が、遂に、遂に、日本に上陸!!【これこれ倶楽部】【スリムリン】あの「肥満大国アメリカ」で、百万個を突破した激ヤセ成分が、遂に、遂...
4,179円

スーパーモデルのスリムの理由が遂に日本上陸っ!スリムリンは欧米のオデブさんを痩せさせたサプリです。
Ads by 電脳卸

上級レベル★★★★
スキンケアシンク エモルションズホイップ【お肌の悩み尽きない方のEQ Cosmetics】スキンケアシンク エモルションズホイップ
3,600円

有用成分42種類!スキンケアする洗顔フォーム
Ads by 電脳卸


スペシャル★★★★★)
アルファリポ酸とコエンザイムQ10の強力タッグ【アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 150】CoQ10量を2.5倍に増量してリニューアル!【これこれ倶楽部】アルファリポ酸とコエンザイムQ10の強力タッグ【アルファリポ酸100+コエンザイ...
3,129円

話題のアルファリポ酸(チオクト酸)と今大人気のコエンザイムQ10の最強タッグ!代謝改善サプリが誕生!!
Ads by 電脳卸

上級レベル★★★★
XAFFAプラチナムゲルクリーム/希有なミネラル、コエンザイムQ10など3大抗酸化成分などを配合し、あなたの肌にうるおいと弾力を。【これこれ倶楽部】XAFFAプラチナムゲルクリーム/希有なミネラル、コエンザイムQ10など3大抗酸...
2,940円

希有なミネラル、和漢の植物エキス、そして白金ナノコロイド・アスタキサンチン・コエンザイムQ10の3大抗酸化成分を配合した、お肌にうるおいを与えるゲルクリームです!
Ads by 電脳卸


関連記事1:コエンザイムQ10(CQ10)がアルハイマー型認知症に有効?
関連記事2:アルツハイマー型認知症にいいサプリメントは?
関連記事3:CQ10の主なおすすめ商品



「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>

→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

マグネシウム(Mg):(カルシウムとバランス) :ミネラル

マグネシウム(Mg):(カルシウムとバランス)

(1)生体内300種類以上の酵素反応に関与し、糖質などの新陳代謝を調整します。

(2)慢性的不足は循環器系障害、狭心症、心筋梗塞を起こしやすくなります。

(3)抗ストレスミネラルとも呼ばれ、不足すると精神症状、神経症状があらわれることがあります。

(4)二日酔を予防または改善する作用があります。よって、酒のツマミはアーモンド、ピーナッツ、海藻類などマグネシウムの多いものをとりましょう。

マグネシウム(Mg) を多く含む食品
葉緑素(クロロフィル)、ごま、アーモンド、ピーナッツ、納豆、海藻類


good! お薦めです!
水深330メートルから取水した海洋深層水を100%使用。
日本人の食生活に不足しがちなマグネシウム、カルシウ ムに加え、ヨウ素やリンなど海の水ならではの貴重な栄養素も含む、85種類のミネラルが含まれています。
特にマグネシウムの含有量はきわだって多く160.2mg/リットルあり、栄養機能食品(マグネシウム)になっています。その一方で不要な塩分は除去してありますから、海洋深層水にしてはクセがなく飲みやすい味なのが特徴。
風呂上がり、スポーツ後、そして朝起きた時など、汗をかいた後の水分補給に最適です。カルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム等、多くのミネラルが含まれている「海洋深層水」を100%使用しているので、500ml1本あたりに、ワカメサラダ6皿分のマグネシウムが含まれています。





good! お薦めです!
マグネシウムとカルシウムは相互関係にあるので、両方とも上手に摂ることが大切です。カルマグ400はカルシウム・マグネシウムを主成分したサプリメントです。その他に、ビタミンC ビタミンDを配合!!


薬とメディカルハーブ&とサプリの有効性、安全性(副作用)と相互作用(飲み合わせ)のことなら
スペシャルサイト(姉妹サイト)→→→「予防としてのナチュラルメディスン(メディカルハーブ&サプリ)の世界」がお薦めです。

「レディー(女性)のためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」
レディー(女性)を対象にサプリやハーブによるダイエットを中心としたサイトです。美肌、美脚、バストアップ、痩せ(ダイエット)、育毛促進、脱毛、癒し、デトックスなど薬剤師の目から女性が美しくなるための応援を致します。人気のある商品を中心に紹介しています。
時々、番外編を出しています。番外編では男性用を扱う場合があります。


「食べて不老長寿−究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ

<関連サイト>

→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
posted by くすりのとくさん at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

心房細動にはワルファリンは必須?

高齢化とともに心房細動は増加しています。 心房細動は脈拍の間隔がバラバラになり頻繁んに脈をうつ不整脈です。高齢者で治療を要する不整脈として最もよく見られるものです。 心房細動の自覚症状は動悸ですが、発作性心房細動と慢性の持続性心房細動があります。 どちらも脳梗塞などの心原性由来の脳塞栓を引き起こす原因となるので注意が必要です。 脳梗塞の原因の1/3を心房細動が占めると言われているぐらいです。 心房細動では心房部分が小刻みに震えるためそこで血流がよどみ、血のかたまりができやすくなります。 血のかたまりは血液の流れに乗って脳の血管につまり、脳塞栓による脳梗塞になります。 心房細動による脳梗塞は動脈硬化による脳梗塞よりも梗塞の範囲が大きく、重症になりやすいといわれています。また何度も脳梗塞を繰り返すことが特徴ですのでしっかりした治療と再予防が必要です。 心臓弁膜症や心不全を起こす心疾患があると心房細動になりやすいと言われています。 また、虚血性心疾患や心筋症、高血圧などに合併することもあります。 発作性心房細動は、飲酒、睡眠不足、激しい運動、肥満、過労、ストレス、暴飲暴食、低カリウム血症などが引き金になると言われています。 慢性化した心房細動はほとんど元に戻りません。 脈拍数が多い場合は、それ自体で心不全になりますので、心拍数をコントロールする薬が使われます。 心拍数コントロールのために「ジギタリス」や「β遮断薬」を使い、動脈塞栓予防のために「抗凝固薬」や「抗血小板薬」を使います。 心房細動があって、脳梗塞になりやすいと判断された人は予防のための薬ワルファリン(商品名:ワーファリン)を飲み続けることになります。 脳梗塞になりやすい心房細動の患者さんとは、「脳梗塞を起こしたことがある人」、「心不全」、「弁膜症」、「肥大型または拡張型心筋症」、「ペースメーカー植え込み」、「虚血性心疾患」、「高血圧」、「糖尿病」などを合併した人たちになります。なお、年齢も動脈塞栓の危険性に影響する大きなファクターです。  ワルファリン療法は、脳出血などの出血性合併症、定期的な血液検査が必要なことなどから管理が面倒なことにより、特に非医師はいまだに消極的です。 しかし、現在では、心房細動の動脈塞栓の予防にはワルファリン療法が世界の標準となっています。 ワルファリン療法は、「きちんと管理すれば副作用の危険性よりは、恩恵のほうがずっと大きい」と考えられます。ただし、あくまでもきちんと管理できることが条件です。  ワルファリンの適量は、食事の種類や量、体質などによっても変化するので、定期的に血液検査(PT-INRまたはトロンボテスト(%))を1か月に1回ぐらいの頻度で受けなければなりません。 また、ビタミンKを多量に含む納豆、クロレラ、青汁などの食品はワルファリンの効果をなくしてしまうので、摂取しないように指導されます。  一方、ホウレンソウやブロッコリーなどの緑物野菜もビタミンKを含みますが、普通に食べる回数・量ではほとんど問題になりませんが、多く食べすぎないことが大事です。 きちんと食事管理すれば、脳塞栓症も決して怖くない病気なのです。また、多くの消炎鎮痛剤をはじめ抗生 物質、抗がん剤などの治療薬が併用によりワルファリンと相互作用を起こすてワルファリンの作用が減弱したり増強されたりしますので併用薬には注意が必要です。サプリメントでも相互作用を起こします。 ワルファリン服用されている場合は医師、薬剤師にはワルファリンを飲んでいることを必ずお伝えすることが大事になります。 サプリメントとの相互作用と安全性情報については姉妹サイトの →「予防としてのナチュラルメディスン(メディカルハーブ&サプリ)の世界」を必ず参照されてからお使いください。
posted by くすりのとくさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭心症・心筋梗塞・心不全・心房細動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする